トップページ > 豆乳を摂取する良い点・悪い点

豆乳を摂取する良い点・悪い点

豆乳は植物性たんぱく質からビタミンまで幅広い栄養素が含まれている、非常に栄養のバランスが良い万能食品です。
しかし、体に良い成分が沢山含まれているという面だけが、豆乳の全てではありません。
豆乳のメリットもデメリットも知ることで、上手に豆乳を摂取するようにしましょう。

 

豆乳を摂取すると、大豆にしか含まれない栄養成分も摂取することができます。
その結果、血中のコレステロールを低下させて動脈硬化などを予防することができます。
高血圧などの成人病を防ぐ効果もあり、ダイエットにも向いています。
豊富な栄養が摂れることから、骨がスカスカになる骨粗鬆症を防ぐ効果もあります。
女性に関わる大きな病気である、乳がんの予防に働きかける成分も含まれています。
さらに、ストレスによるイライラや女性ホルモンのバランスを調整する成分まで含まれます。
豆乳はまさに、女性にぴったりな飲み物といえるでしょう。

 

美容効果としては、パックとしての使用、ローションやクリームなどの幅広い使用が普及しています。
また、これからもますます発展しそうな豆乳製品は、多くの研究がなされています。
しかし、デメリットという点では、過剰摂取による体への影響が考えられます。
豆乳ばかりを集中的に摂り過ぎていると、大豆イソフラボンがマイナスに作用してしまうことがあるのです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、多量に摂取するとホルモンバランスを崩してしまうという特徴がみられます。
ですから、適度な摂取を心がけて、体調不良を引き起こさないように注意することが大切です。

美味しい豆乳ドリンクはコレ
そいっち しみ込む豆乳飲料 うるおう豆乳飲料

有機大豆を使用した小さなお子様から大人の方まで、美味しく飲める豆乳飲料です。

 

  

豆乳の栄養分はもちろん、シルクペプチドとコラーゲンを配合した豆乳飲料です。

 

  

豆乳成分に加えてグルコサミンやアミノ酸を加えた抹茶味の豆乳飲料です。

 

  


 サイトマップ
Copyright(c) 2015 豆乳ドリンク人気ランキング※化粧品・食品もあるよ♪ All Rights Reserved.