トップページ > 豆乳でダイエット・減量

豆乳でダイエット・減量

豆乳を利用したダイエットが人気ですが、豆乳のどこがいいのかをご存知でしょうか?
豆乳を作るときには、大豆を水に浸してからミキサーにかけ、それを濾すことで豆乳とおからの二つに分けます。
豆乳には、食物繊維を除いた大豆の栄養がたっぷりと残るのです。
特にたんぱく質は植物性で、動物性たんぱく質と異なりコレステロールの上昇の心配がありません。
糖質や脂肪の吸収を防ぐだけでなく、脂肪燃焼の効果もあるのです。
また、基礎代謝能力を上昇させる効果は、エネルギーの消費量を安定させて太りにくい体にしてくれることに期待を持てます。

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの代わりをしてくれます。
女性らしい体を手に入れるために必要なホルモンで、カルシウムの消費を防ぐ力もあります。
カルシウムといえば、ダイエット中に不足してしまいがちな栄養です。
ダイエットのときには、食事前に豆乳をコップ一杯飲むと栄養の補給と同時に満腹感を得られる効果があります。
満腹感を得るという意味では、豆乳クッキーもおすすめです。
食物繊維がお腹を膨らませて、少量でも満腹感を与えてくれるのです。

 

日本豆乳協会では、一日に摂取するのにベストな量を400mlから600ml程度としています。
これはコップ3杯ほどに相当しますから、一日3回の食事の前に1杯ずつ飲むと調度よいでしょう。
豆乳は飲みすぎによるトラブルもあまりなく、アレンジ製品がたくさん発売されています。
美容向けに開発されている豆乳飲料もありますので、試してみてください。

美味しい豆乳ドリンクはコレ
そいっち しみ込む豆乳飲料 うるおう豆乳飲料

有機大豆を使用した小さなお子様から大人の方まで、美味しく飲める豆乳飲料です。

 

  

豆乳の栄養分はもちろん、シルクペプチドとコラーゲンを配合した豆乳飲料です。

 

  

豆乳成分に加えてグルコサミンやアミノ酸を加えた抹茶味の豆乳飲料です。

 

  


 サイトマップ
Copyright(c) 2015 豆乳ドリンク人気ランキング※化粧品・食品もあるよ♪ All Rights Reserved.