トップページ > 豆乳の用途に合った選び方

豆乳の用途に合った選び方

大豆や豆乳の良さが注目し直されるようになって以来、豆乳製品がどんどん増えています。
無調整豆乳、調整豆乳をはじめ、豆乳飲料、豆乳菓子、豆乳ヨーグルトなど、いろいろな豆乳商品がありますから、目的に合った商品を選ぶようにしましょう。

 

無調整豆乳は、一切手を加えていない豆乳をそのまま飲料にしたもので、味は青臭くやや飲みにくさがあります。
大豆を搾ったままのものですので栄養価は一番高く、ダイエットには最適といえるでしょう。
この無調整豆乳を飲んでいる方は、ほとんどが工夫して飲みにくさをクリアしているようです。
調整豆乳は、無調整豆乳を飲みやすくするために砂糖などを加えたものです。
豆乳の青臭さは抜け切っておらず、そのまま好んで飲んでいる方はあまりいません。
また、砂糖などによってカロリーが高くなっていますので、ダイエットには不向きなのが惜しいところです。
豆乳飲料は、飲みやすさを追求した豆乳製品です。
どちらかというと、美味しく仕上げるために豆乳を混ぜているといったほうがいいかもしれません。
豆乳の栄養はあまり含まれていませんので、ヘルシー志向のジュース程度に思ったほうがよいでしょう。
ただし、あっさりしていて飲みやすいので、豆乳の初心者や豆乳が苦手な方が飲むにはピッタリです。
豆乳菓子は、大豆を絞ったときに出るおからを使ったクッキーなどが代表的です。
食物繊維が豊富なので、少量でも満腹感を感じやすく、ダイエット時のおやつに最適です。

美味しい豆乳ドリンクはコレ
そいっち しみ込む豆乳飲料 うるおう豆乳飲料

有機大豆を使用した小さなお子様から大人の方まで、美味しく飲める豆乳飲料です。

 

  

豆乳の栄養分はもちろん、シルクペプチドとコラーゲンを配合した豆乳飲料です。

 

  

豆乳成分に加えてグルコサミンやアミノ酸を加えた抹茶味の豆乳飲料です。

 

  


 サイトマップ
Copyright(c) 2015 豆乳ドリンク人気ランキング※化粧品・食品もあるよ♪ All Rights Reserved.