トップページ > 豆乳に含まれる主な成分と栄養素

豆乳に含まれる主な成分と栄養素

豆乳にはさまざまな栄養が含まれていることから、健康にいいという漠然とした認識だけで飲んでいる人が多いことでしょう。
しかし、豆乳の詳しい成分や栄養表示を見てみれば、より有効な飲み方がわかってきます。
例えば、豆乳には植物性たんぱく質が多く含まれています。
肉類から摂取する動物性たんぱく質より低カロリーは植物性たんぱく質は、代謝能力を促進させる働きをしてくれます。
さらに吸収効率が悪いという特徴から、お腹が減りにくいという効果もあります。
このことから、豆乳をダイエットに利用する人も少なくありません。
また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。
そのため、ホルモンバランスの調整や乳がんの予防、女性の生理などの安定に役立ちます。
女性ホルモンの代わりに体に不足しているカルシウムの運搬も行なってくれますので、骨粗鬆症の予防にも効果があります。
老化現象を引き起こす原因である悪玉コレステロールを減少させたり、レシチンにより高血圧を防いで脳の老化を防止する効果もあります。
サポニンは、余分なコレステロールや中性脂肪を洗い流してくれます。
レシチンとの相乗効果で、老化現象の予防にも役立つのです。
余計な脂肪分を流してくれるということは、やはりダイエットにも効果があるというわけですね。
その他にも様々なビタミンが含まれる豆乳は、体の内部から健康な体をサポートしてくれます。
そのようなわけで、豆乳は万能食品として親しまれてきました。
ただし、唯一の問題点に摂取し過ぎによる体への影響が考えられますので、過剰な摂取には十分気をつけましょう。

美味しい豆乳ドリンクはコレ
そいっち しみ込む豆乳飲料 うるおう豆乳飲料

有機大豆を使用した小さなお子様から大人の方まで、美味しく飲める豆乳飲料です。

 

  

豆乳の栄養分はもちろん、シルクペプチドとコラーゲンを配合した豆乳飲料です。

 

  

豆乳成分に加えてグルコサミンやアミノ酸を加えた抹茶味の豆乳飲料です。

 

  


 サイトマップ
Copyright(c) 2015 豆乳ドリンク人気ランキング※化粧品・食品もあるよ♪ All Rights Reserved.